カタール航空のアルコールメニューと機内食【旅行者のためのガイド】

海外旅行
※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

飛行機の中での楽しみは、目的地に到着するまでの旅そのもの。

そんな旅の中で、美味しい食事とアルコールは欠かせませんよね。

カタール航空を利用する際、一体どんなアルコールや機内食が楽しめるのでしょうか。

このブログでは、カタール航空のアルコール提供ポリシーから、おすすめのワインや料理の組み合わせまで、詳しく解説していきます。

カタール航空でアルコールは飲めるの?

カタール航空でアルコールは飲める

皆さん、カタールはイスラム国家だからカタール航空でのアルコール提供はないんじゃないかと思っていませんか?

でも、実はそんなことはありません!カタール航空では、しっかりとアルコールを楽しむことができるんですよ。

国際的な航空会社として、多くの旅行者のニーズに応えるため、様々なアルコールが楽しめるのです。

カタール航空のアルコール提供ポリシー

カタール航空は、イスラム国家であるカタールの国営航空会社として、特定のルールやガイドラインに基づいてアルコールを提供しています。

そして、カタール航空はほとんどのフライトにてクラス関係なくアルコールが飲めるのです。

国際線のエコノミークラスからビジネスクラス、ファーストクラスまで、一流のワインやシャンパン、さらにはカクテルまで、幅広い選択肢が用意されています。

アルコールの種類と提供時間

カタール航空では、食事時だけでなく、基本的にはCAさんにお声がけいただければ、いつでもアルコールを楽しむことができます。

ワイン好きの方、ビール派の方、カクテルを楽しみたい方、皆さんの好みに合わせて選んでみてくださいね。

アルコールメニュー

おすすめのワインとその特徴

カタール航空が提供するワインは、世界各国から厳選されたものばかり。

特にフレンチワインやイタリアンワインは、その豊かな味わいと香りで多くの旅行者から好評を得ています。

また、季節やルートによっては、限定のワインも提供されることがあるので、ワイン好きにはたまらないラインナップとなっています。

ビール、カクテル、その他のアルコールメニュー

ワインだけでなく、さまざまな種類のビールやカクテルも楽しめます。

特にカクテルは、CAさんが腕を振るって作ってくれるオリジナルのものも。

さらに、ウイスキーやブランデーなどの洋酒も充実しており、自分の好みに合わせて選ぶことができます。

▼航空券の検索はこちら▼

カタール航空の機内食

カタール航空は、その高級感あるサービスで知られていますが、その中でも機内食は特に注目されるポイントの一つです。

メニューの特徴と評価

カタール航空の機内食は、その豊富なメニューと高品質な食材で知られています。

特に、ビジネスクラスの機内食は、他の航空会社と比較しても一際豪華です。

提供される料理の種類と特徴

  • 機内食メニューとワインリスト:カタール航空の機内食メニューは、距離が比較的短いフライトでも、スープ、前菜、メイン、デザートのフルコースが提供されます。また、ワインリストには2つのシャンパンと赤白計8種のワインがラインナップされています。
  • 赤ワインの特徴:カタール航空の赤ワインは、特に高級なものが提供されています。例えば、シャトー・ブラネール・デュクリュ2011は、甘みと渋みのバランスが良く、非常に美味しいと評価されています。
  • アミューズブーシュとブレッド:アミューズブーシュは、タンドリーチキンとサワークリームが提供され、非常にジューシーで美味しいと評価されています。また、パンは3種類提供され、スープやソースとの相性も良いとされています。

おすすめの料理とその理由

  • スープと前菜:ローストトマトスープは、トマトの甘みが感じられ、非常に美味しいと評価されています。また、前菜のスモークサーモンとクリームチーズは、香り高く、酒との相性も抜群です。
  • メイン料理:豆腐のパン粉焼きにカレーソースがかけられたものは、見た目以上にボリュームがあり、非常に美味しいと評価されています。
  • デザート:ゴルメアイスクリームは、バニラとチョコレートの2種類が提供され、どちらも濃厚で美味しいと評価されています。

機内食とアルコールのマッチング

飛行機の中での食事は、長時間のフライトを快適に過ごすための一つの楽しみです。

特に、カタール航空の機内食は、その豊富なメニューと高品質な食材で、多くの旅行者から高い評価を受けています。

さらに、その機内食とアルコールのマッチングは、飛行機の中での食事を一層楽しむためのポイントとなっています。

どの料理にどのアルコールが合うか

  • 和食とワイン:カタール航空の機内食の中でも、和食は特に人気があります。特に、カンパチの照り焼きやホタテの煮物など、日本の伝統的な料理と、赤や白のワインとの相性は抜群です。
  • 西洋料理とビール:ローズマリー風味の牛肉煮込みやマッシュルームのフリッタータなどの西洋料理には、ハイネケンや他のビールがよく合います。

ソムリエおすすめの組み合わせ

  • カンパチの照り焼きと白ワイン:カンパチの照り焼きのジューシーさと、白ワインの爽やかさが相性抜群です。
  • ローズマリー風味の牛肉煮込みと赤ワイン:赤ワインの深みと、牛肉の旨味が一層引き立てられます。

▼トランジットホテルの検索はこちら▼

まとめ

飛行機の中の時間は特別なもの。

そして、その特別な時間をより豊かに彩るのがカタール航空の機内食とアルコールです。

イスラム国家であるカタールでも、カタール航空ではアルコールを楽しむことができます。

その提供ポリシーや、いつでも楽しめるアルコールの時間、そして豊富なメニューと高品質な食材を使用した機内食。さらに、それに合うアルコールの組み合わせについても詳しく解説しました。

次回カタール航空を利用する際には、このブログの情報を思い出して、飛行機の中での食事やドリンクを存分に楽しんでみてください。

機内で快適に過ごせるアイテム

コメント

タイトルとURLをコピーしました